スタートアップがミスから学ぶために重要なプロセス

新興企業が創立されたとき、自由と自由とアクセスが多く、提供する製品、技術、サービスを構築することは非常に簡単ですが、大部分のスタートアップは失敗するということを認識することも重要です自分や他者の間違いから学ばない。

その経験はプロセスから来ていることが不可欠です。文化として、私たちのために働くものとそうでないものがあります。 Dabbawallasは、スケーラビリティだけでなく実用的な最適な効率性と配送性を確保するための綿密な方法に従った小さな書類作成でビジネスを管理することができます。

しかし、何度も、私は自分自身に尋ね続けています。多くの人々がスタートアップを稼動させ、1人のために働いていて、おそらくスタートアップで失敗したと確信しています。それはプロセス指向になると大いにですか?

特に、新興企業の基本原則に気づいており、必要な成果を達成し、利益を上げ、ビジネスを望ましい結果にまで拡大することができれば幸いです。ダイナミックなビジネス環境です。ここではインドでは若くて繁栄しています。

したがって、成功を保証するための鍵は、実際の実行と結果の提供に役立つプロセスと戦術の適切なバランスを見つけることです。製品ベースであろうとサービスベースのスタートアップであろうと、創業者は多くのプロセスに悩まされがちですが、実際の実行と配信に影響する場合としない場合があります。いくつかのプロセスが必要とされる一方で、他のプロセスは不要になります。問題は、それをどのように識別するのかです。

スタートアップは、ベストプラクティスの一環であるためプロセスに付随する場合がありますが、ベストを尽くしたものを特定し、それに付随する必要があります。プロセスがどれほど強いのかにかかわらず、それはあなたのビジョン、目標、そしてあなたのスタートアップの中で構築しようとしている文化とのブレンドには論理的でなければなりません。時には、ベストプラクティスは、テクノロジーのスタートアップではなく、革新的で革新的なプロセスを何度も行うことができます。特に、初期段階では、何よりも大きな変化をもたらします。

重要な点は、プロセスとイノベーションのバランスをとって、人々が現状に挑戦するのに役立つ創造的な方法で空間と空間を与える文化を形成することです。起業家としての現実の問題を解決しようとしているが、プロセスだけでは見えないことが不可欠です。多くの場合、船積みを開始する前であっても、強力なプロセス、インフラストラクチャーを構築することにあまりにも執着していると、失敗に向かうリスクがさらに顕著になります。基礎を正しく理解し、必要に応じてフローを行ってください。スタートアップの初期段階には、最も重要なことです。

それでは、どうすれば正しいバランスを見つけることができますか?ビジネスや顧客/クライアントに影響を与える基本を理解することは、どのようなプロセスが必要なのかを理解する上で重要です。ビジネスを行ううえで役立つプロセスの特定の側面に注意を払うことは、カジュアルで無意味なやり方を持たないことが重要ですが、すべての従業員の根本的な理由を追いかけることも同様に重要です特定のプロセス。それは、従業員がすべての計画において重要である方法を理解したり、推論したり、ガイドしたりする権限を与える場合に役立ちます。開発者向けのドキュメントは重要なプロセスかもしれませんが、最終的な結果に影響を与えるような厳格なシステムを使用することは、常に受け入れられるとは限りません。仕事が完了していて、最終的に物事が整えている限り、ある程度の自由度は、多くのスタートアップにとって常に機能するのに役立ちます。

起業家が常に見なければならない本質的な事柄の1つは、プロセスと組織内の生態系の全体的な形成とのバランスをとるために、彼らの文化をどのように変えるかです。仕事は最も重要です。彼らが官僚主義に縛られているのか、進歩的な思考と開放を促す環境で仕事をする能力によって権限が与えられているのかは、あなたの起業家がどのように形を整えるのかを定義するものです。

Deakin Uni、Ytekがシミュレーショントレーニングのための機械学習アルゴリズム研究を開始

FlipkartとPaytmは即座のライバルになり、電子商取引の戦いの舞台に立つ

なぜ中国人がインドのハイケのメッセンジャーをユニコーンに変えたのか、そしてWhatsAppがそれから学ぶことができるのはなぜですか

Star Trek:50年にわたる積極的な未来主義と大胆な社会的解説、MicrosoftのSurfaceオールインワンPCが10月のハードウェアの発売を見出し、iPhone 7、新しいApple Watch、AirPodを手がけ、GoogleはApigeeを6億2,500万ドルで買収

?Uberは$ 1.2b半年の損失に苦しんでいます:レポート

スタートアップ; Deakin Uni、Ytekは、シミュレーショントレーニングのための機械学習アルゴリズム研究を開始する;電子商取引; FlipkartとPaytmは、電子商取引の戦いのための舞台になるインスタントライバルになる; Start-Ups; – なぜ中国人はインドのHikeメッセンジャーをユニコーン、WhatsAppが学ぶことができるもの、Eコマース、Uberは1.2億ドルの半年の損失を被る:Report